2007年07月11日

プエラリアプラザ



プエラリアミリフィカとは*   
プエラリアミリフィカはタイの北西部の山岳地帯に生存するクズ科の植物です。
この地方の女性が他の種族と違い肌の白いことと、バストが大きくきれいなプロポーションをしていることから研究が始まりました。
そして、その原因が彼女らが食べているプエラエラリアミリフィカが原因であることとがわかりました。それと共に寺院の中から古い書物が発見され、そこにはプエラリアミリフィカが女性の美容と健康に役立つと記されておりました。研究はこれによりさらにすすみ、その原因がプエラリアミリフィカに含まれるイソフラボンやクワクリンさらにはプエラリンと言った成分が含まれていることがわかりました。


* 内容成分 *  
プエラリアミリフィカ99% ・ スターチ1%
※プエラリアミリフィカは100%では粉になりサプリメントはできません。そのためスターチ1%はプエラリアミリフィカの粉を固めるために使用されてます。 ★新規の美容成分【デオキシミロエステロール】とは

 昔よりプエラリアミリフィカには大豆に含まれているとおなじようにイソフラボンがあることは知られてました。それもはるかに多く含有されていることで評価を受けていました。(約40倍の含有量)

そして,プエラリアミリフィカには、単にイソフラボンが多く含まれていることだけではないことがわかりました。
つまりそこには、いまだに解明されてない成分が含まれているとしか理由付けができなかったわけです。

そこで,イギリスの研究グループがその解明のため研究をはじめ、40年間の年月をかけ、大発見がなされました。

そこには,大豆に含まれるイソフラボン以外にミロエステロール,さらにはデオキシミロエステロールといった幻の成分が発見されたのです。

これは健康界・美容界における大事発見であり,現在,この成分はこのプエラリアミリフィカにしか含まれてないことが発見されてません。

このためタイ政府は,1999年11月より,このプエラリアミリフィカを稀少植物と認定し、原料の輸出は全面禁止されておりります。


超1級品の正式輸入品 

現在、プエラリアミリフィカはタイ国では原料として輸出を見とめられておりません。しかし,その中でも海外の品質基準を満たす製品を製造できる会社であり,またタイ厚生省が承認した場合は製品としてであれば輸出のみが認められています。

タイにはプエラリア商品を製造できる会社は多々ありますが、これをクリアーできる会社はわずかに3社と言われてます。

当社はその中で最も開発力がすぐれていると言われる大手の会社と独占契約を締結し,日本向けの製品を特別に開発・製造しています。そして、、タイ政府の輸出許可を取得したのち、日本の正式輸入届出を得て輸入販売されている商品です。



プエラリアには、商品は色々あるけど・・・・


本物の証「正式輸出許可書G4/46(E)」を取得しました(当社だけ)

プエラリアの安全性について
100%のプエラリアは、タイ政府の「正式輸出許可商品」ではありません。 それほど本物のプエラリアの輸出・輸入は、非常に困難なのです。 また、中国から輸入している健康食品が問題になっていますが、プエラリアも同じことが言える可能性がありますのでタイ産であればタイ政府から「正式輸出許可」を取得しているかどうか、確認した方が良いでしょう。原産国がどこかわからない場合も確認を忘れずにね!!

この人気は、確かな商品力と販売体制に支えられているのです。 ずばり特徴です!
**********************************
・タイ政府正式輸出許可取得

・正式輸出許可番号No--G4/46(E)

・高純度(良質プエラリアミリフィカ99%)

・国内・国外専門家からの評価

・大手マスコミ等の評価
**********************************



ランキングでも人気!!
レディーズプエラリア99%
posted by 孫堅 at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。